石川麻里子さん
(Cafe MUDDLE.)

【働き方】パート 週4日
(火~金 8:00~17:00)

Cafe MUDDLE.で働き始めたきっかけは?

きっかけは、数年前から母が病気になり、フルタイムの仕事をやめて、母との時間を大切にするようになりました。母が亡くなった後は、子どもたちも巣立っているし、自分ひとりが食べられればいいので、自分の時間を大切にしつつ仕事をしようかなと考えたんです。病院の受付や食材の配達もやったのですが、体力的にもきつかったこともあり、料理を作るのが好きなので、そういう仕事をしたいと思っていたんです。

今回の募集のときは、「配達」「料理作る」「事務仕事」ができる方という要項だったので、ピッタリな感じでした。自分の中では全部できる分野かなと思い、応募しました。自宅からの距離が近かったのも決め手のひとつです。調理という仕事はずっとやってみたかったので、やってみて難しければ仕方がない…とチャレンジする想いでした。ホームページで調べると、福祉をメインにやっている企業であり、飲食店のみでやっている会社とは違うという印象がありました。なので、安定した時間帯で働けるのではないかというのもポイントでした

働き始めたのは、2020年8月からなので、1番の新入りです。働いて4か月くらい経ちました。失敗もいっぱいありますけど、だいぶ慣れてきたかなって感じです。

働いてみてどうでしたか?

家で作る料理はせいぜい3人分くらいなので、そういう料理とは全然違うなという印象でした。大人数の料理を作るとなると、たとえば、野菜炒めといっても、ただ野菜を炒めるだけではなく、型崩れをしないように、パーツパーツで作って最後に混ぜるとか、最後にあえるとか…大人数の料理を作るノウハウに驚きました。目から鱗の作り方でした(笑)

あとは段取りがすごく大切であることが、だんだんと見えてきた感じですね。今までは料理が好きでも、調理スタッフなどの仕事をしたことはなかったので、そもそもの作り方や働き方を初めて知った感じでした。

働いているスタッフの輪に入りづらいってことも全くなかったですね。フレンドリーで気さくな雰囲気も働きやすいですし、理事長もそういう雰囲気の方なので、面接のときから輪に入りやすい雰囲気がありました。

ここの仕事の楽しさは?

お弁当を届けたときに「いつも美味しい」とか「MUDDLE.さんってここですよね?」と言われて、「地産地消って書いてあるから行ってみたいなって思っているんです」って声をかけてもらったり、隣のケアセンターふわふわへ給食を出したときに「美味しかったよ」と言ってもらえるのが本当に嬉しいことですね。

あとは、Cafe MUDDLE.に来ているお客様から「美味しい」と言ってもらえたり…反応が近くにあるというのは大きいですね。今までの仕事は事務をすることが多かったので、やはり違います、笑顔や喜びが見えるっていうのが嬉しいですね

1日の仕事内容は?

働いている内容はいろいろありますけど、やはりメインは「調理」って感じですね。朝出勤したら、お弁当と給食の支度からスタートしていく感じです。

働き方はいろいろあって、私は8時~17時なのですが、他のスタッフの方でいうと、朝からお昼くらいの方もいるし、9時半~15時半くらいまでの方もいたりします。扶養の範囲内という方もいるので、いろいろな働き方ができるのもありがたいですね。

配達の仕事は、車で行っていて、みんなが1週間に1回は配達に出るように、と曜日ごとに配達に出る人が決まっています。MUDDLE.のホールで働く人も週に1回とローテーションがあり、スタッフ同士の仕事も偏りなくできている気がします

最初の頃と印象が変わったものはありますか?

やはり最初は分からないところが多いので、先輩たちがやっていることに対して「何のためにそれをやっているんだろう」っていう疑問が多かったんです。今でこそ、あたりまえになったけど、っていうことはたくさんありますね。

調理のノウハウもそうですが、この仕事はマニュアルがあるわけではなく、みんなで最終的な仕上がりに向けて分担して動くって感じなので、空いているポジションに入っていき、どんどんやっていくというスタイルです。最初は何を目指しているのか、どこが空いているポジションなのかが分からなかったので「何をやったらいいですか?」って聞かないと分からないという状態でした。今は「あ、私、ここに入ったほうがいいな」とか「ここ遅れているから入ろう」とか、少しずつ分かってきた感じです。

職場の雰囲気は?

働いているメンバーの年齢層が、わりと近いので、聞きやすかったです。忙しく働いているうちに17時を迎える感じではありますが、楽しいです。

勉強になることもたくさんあるし、スタッフ同士の会話もお料理好きが集まっているので、自然と料理の話ができるのも嬉しいですね。今までの仕事では、職場の人と料理の会話をするってことがあまりなかったんです。同じ主婦でもあえて料理の話をするってこともなかったので、共通の会話ができる良さがあります

「昨日、こんなものを作ったんだ~」って話を聞くと「じゃあ、今日、私も作ってみよう」とか、夕食のヒントをもらえたり、そういう何気ない料理の会話ができたりするのも、ここの職場いいなと思うポイントです。職場でお互いに作ってきたものをシェアし合うことも多いですね。そういう付き合いもいいですよね。

やはりお料理が好きなんですね!

いや、実は料理を好きと言っておきながら、私、好き嫌いが結構ありまして、今日は「きのこのパスタ」を給食でお出ししたのですが、味見ができないという…(笑)

やっぱり、頑張ってもこれは無理だなと思いまして…厳しいなと思ったんですけど、そういうときの味見は他のスタッフさんにお願いをしています。逆に、そういうこともフランクに話せる良い人間関係の中、働かせてもらっています

最後に教えてください!
あなたの「My Smile」は何ですか?

「孫の顔を見たとき」ですね。今、2歳半くらいの女の子なんですけど、よちよちしていてすごく可愛いですね。ちょっと言ってることはよく分からないけど、よく喋ってるって感じです。

息子夫婦が住んでいるところは、少し距離はあるのですが、県内で。最近は、動画のやりとりがやりやすいので、嫁がその子の日常の動画をよく録って、ちょくちょく送ってくれるんです。それを見ては笑っちゃうって感じで、癒しですね。

あとは、料理するのが好きです。普通の料理も作りますが、ちょっと時間があると、凝った料理を作るのが好きです。子育てをしていた頃は、日常の料理で日々が流れていく感じでしたが、子どもの手が離れてきた頃から料理に凝るということが出てきました。たとえば、カレーが食べたいというと、スパイスから作る「インドのチキンカレー」とか(笑)

本読んで、スパイス揃えて、ふんふんとやってみたり(笑)本格的に作ったらどうなるんだろうっていうのを、研究して凝る感じが好きなんだと思います(笑)

私にとって「ハビリスデザイン」は

『透明さのある会社』